タイヤの指定空気圧とは?

タイヤの指定空気圧とは?

タイヤの指定空気圧とは?

各車のメーカーごとに車の最適な空気圧が決められており、
これを指定空気圧と呼んでいます。

指定空気圧は、車のドアを開いた縦の部分にこのような形でシールが貼られています。
このシールに指定空気圧が明記されています。

 

指定空気圧

 

この指定空気圧の数字をもとに、タイヤの点検時や交換時に整備師が空気圧を調整してくれます。

 

タイヤの空気圧は、高すぎても低すぎてもタイヤや走行に問題を起こします。

 

空気圧が低いと

@燃費が悪くなる

 

Aハイドロプレーニング(浮いた状態)が起こりやすくなる

 

Bヒートセパレーション(発熱による損傷)が起こりやすくなる

 

Cタイヤの一部分が偏って摩耗しやすくなる

空気圧が高いと

@石や釘の影響を受けやすくなりバーストしやすくなる

 

A車が跳ねるような感じになる

 

Bタイヤのセンター部分が摩耗しやすくなる

 

 

オートウェイ