タイヤのサイズの見方について

タイヤのサイズの見方

タイヤのサイズの見方について紹介致します。

 

以下のタイヤを例にとってみると、
タイヤ

@タイヤ幅[225mm]

 

文字通りタイヤの横幅になります。

A扁平率[55%]

 

タイヤの断面幅に対する断面高さの比率を示す数字です。
つまりタイヤの厚みを意味します。
よって扁平率が高ければ高い程走行中の道路上での衝撃をやわらげてくれる働きがあります。

Bラジアル構造[R]

 

タイヤのカーカス(タイヤ内部にある線維層)が、進行方向に対して直角方向に編まれている構造のタイヤをラジアル構造と言います。
走行性に非常に優れた特徴を持っています。

Cリム径[17インチ]

 

アルミホイールをタイヤにはめ込む際の直径のサイズを意味します。

D過重指数[ロードインデックス:97]

 

タイヤ1本かかる最大負荷能力を意味します。
以下の早見表で確認してみると、上記のタイヤは730kgまで負荷能力がある事がわかります。
ロードインデックス

E速度記号[V]

 

そのタイヤが持つ最高速度を意味しています。
以下の早見表で確認をしてみると、上記のタイヤは240kmまで走行に耐えうる事がわかります。
速度記号

 

 

オートウェイ