NEXEN・ネクセン・タイヤ・特徴

NEXEN(ネクセン)タイヤの特徴

輸入タイヤメーカーNEXEN(ネクセン)は、韓国のタイヤメーカーの一つです。

 

創業は1942年頃で1956年に韓国で初の自動車タイヤを開発した老舗タイヤメーカーでもあります。

 

韓国国内でのNEXENの占有率は約20%です。
(1位のハンコック、2位のクムホに続く第3位の韓国国内の市場規模になります。)

 

現在NEXENでは中国国内での工場生産を足掛かりに、
世界で120ヶ国以上の国にタイヤを輸出しています。
(低迷する韓国市場から世界へと販売市場を拡大している立派なグローバル企業と言えます。)

 

NEXENのタイヤの特徴としては、
スポーツタイヤのラインナップの充実および性能面において、日本でも高く評価されています。

 

しかし世界的な環境問題や燃費向上意識の高まりによって、
NEXENでもグリーンテクノロジーを活用したエコタイヤ(低燃費タイヤ)も登場してきており、

 

世界的にもまた日本においても、
NEXEN=スポーツタイヤからNEXEN(ネクセン)=エコタイヤへと認知度が普及できるかどうか?
の真価が今まさに試される時期に入ったと言えます。

 

 

 

ネクセンランキング