ATR SPORT・エーティアールスポーツ・タイヤ・特徴

ATR SPORT(エーティアールスポーツ)タイヤの特徴

ATR SPORTはインドネシア最大のタイヤメーカーACHILLES社(アキレス)が出しているブランドでです。

 

インドネシアは天然ゴムの生産規模が世界でも最大の国です。

 

ACHILLES社の設立は1991年とまだ歴史的には若い企業ですが、

 

天然ゴムの資源の強みを活かして、
外国のタイヤメーカーとの技術提供によって、

 

2000年代に入ってからは着実にタイヤの品質や性能面が向上しています。

 

事実2005年には、今までにない高品質なタイヤを投入してヒットした経緯もあります。

 

現在では乗用車からSUVやトラック。さらにはスタッドレスタイヤの領域にまで手掛けています。

 

日本国内では「ATR SPORT」はグリップ(摩擦力)を求められるスポーツタイヤとして人気があります。

 

ATR SPORTは台湾の「NANKANG」。韓国の「NEXEN」に次ぐアジア第三のタイヤメーカーとしての期待が高まっています。

 

 

 

ATR