タイヤのインチアップのメリット&デメリットについて

タイヤのインチアップのメリット&デメリット

タイヤのインチアップとは、

タイヤの外径を変えずに、ホイルのリム(外径)を大きくする事をいいます。

タイヤのインチアップ

 

あなたもホイルが非常に大きくてタイヤの断面が非常に小さいタイヤをはかしている車を見た事があるのではないでしょうか?

 

インチアップのメリット

!タイヤのグリップ(摩擦力)が向上するのでコーナリング(曲がり角)がスムーズに行えるようになります。

 

!見た目がかっこよくなります。

 

!ホイールとタイヤの選択肢が増えます。

 

!純正ホイールではない為に同じ車種の車と差別化を図る事ができます。

インチアップのデメリット

!タイヤの扁平率が下がるので乗り心地が悪くなります。(衝撃吸収をまともに受けやすい)
(偏平率とは、タイヤの断面幅に対する断面の高さの比率を示した数値です。)

 

!グリップ力が向上する分、転がり抵抗(タイヤは走行しながら[たわむ⇒元の状態に戻る]を繰り返しています。)が大きくなり燃費が悪くなります。

 

!騒音が高まる

 

!社外品なので純正品に比べてホイールやタイヤは高い

 

 

ご注文